プリンター接続方法 OA機器塾トップへ

プリンターのインクについて

プリンターのインク

インクの種類


プリンターのインクには顔料と染料の2種類があります。

顔料インクの特徴


  • ・一般書類の印刷に向いている。

  • ・耐久性に優れ、色あせしない


染料インクの特徴


  • ・写真をキレイに印刷するときに向いている

  • ・水に弱く、色あせしやすい

インクの解像度

1インチあたりを何個の点の集まりとして表現できるかを表します。
この値が高いほど高画質の印刷が可能になります。
写真などを印刷する場合は解像度が高いほうがいいですね。
ただ、同じ解像度でもメーカーによって画質は異なります。

インクカートリッジの種類

一体型と分離型があります。

一体型

  • ・一体型は黒 + カラー(マゼンタ・イエロー・シアン)が主なタイプです。   

  • ・2種類のカートリッジを交換すればいいので簡単ですが、その反面カラーカートリッジは一色のインクが無くなって他のインクは消耗していないのに交換しなくてはいけないのでコストがかかります。

分離型

  • ・分離型は個別の色のカートリッジタイプになっています。   

  • ・消耗したカートリッジのみを交換すればいいのでコストは安くなります。
  • ・当然ですが数が多いと交換回数も多くなります。

交換インクのコスト

メーカー純正

プリンターのメーカーが販売しているインク。
分離型は1色につき1000円前後。

リサイクル製インク

プリンターのメーカー以外が販売しているインク。
純正の2割から3割安い。

詰め替え用インク

プリンターのメーカー以外が販売しているインク。
1つのインクカートリッジに数回注入して使えるのでお得。
1色1000円前後。

OA機器塾トップへOA機器塾次ページへ
Copyright(c) 2012 Pastel Design All rights reserved